• 季節のお酒
  • 限定商品を入荷しています
  • お熱燗を愉しむ
  • 当店オリジナル秘蔵古酒

酒蔵訪問記

新潟 高千代酒造

新潟県南魚沼の高千代酒造さんで開催された「第23回全国巻機酒販店の集い」に出席してきました。
会では「巻機」を改めて試飲したり、販売実績報告があったり、今後の販売方針の確認だったり、特約店の販売事例など、高千代酒造と特約店の相互理解を深める大事な会です。
「巻機」は酒造好適米「一本〆」を全量使用し、淡麗で透明感がありながら、ほのかで優しいお米の旨味を感じさせる辛口酒です。
食中酒として、冷酒からお燗まで幅広く楽しめ飲み飽きしません。
「巻機」は料理をより美味しくさせてくれます。


画像に含まれている可能性があるもの:屋外

写真の説明はありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、飲み物、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:山、空、雲、木、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:空、家、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、室内

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:5人、室内

画像に含まれている可能性があるもの:室内




  • 2020.02.19
  • 18:35

青森 西田酒造店

「田酒」「喜久泉」を醸す名門蔵。

西田社長を先頭にして、蔵人さんすべてにおける酒造りに対する飽くなき探究心は凄みを感じさせます。

よりおいしい酒を醸すため、設備投資も含め常に改善し、毎年、前年よりも美味しいお酒を醸し続けています。

決して慢心しない酒蔵、それが「西田酒造店」です。


【西田酒造店の店構え】奥ゆかしいたたずまい


【西田酒造店 土間】太い梁と広い土間が印象的


【精米機】完全自社精米


【枯らし】まるで枯山水の庭のよう


【仕込みタンク】


【搾り機】この機械で美味しいお酒がしぼられます


【サーマルタンク】温度調整可能な部屋にたくさんのサーマルタンク


【西田社長と、非売品の大吟醸スパークリング】非売品です


西田酒造店さんのお酒のご購入はこちらから

  • 2020.02.19
  • 10:28

福井 南部酒造場

2017年2月17日、福井県大野市の「花垣」醸造元の南部酒造場さんへ酒蔵見学にお邪魔しました。

アポなし訪問にもかかわらず、快く迎えてくれた前田部長はじめ、蔵人さん、本当にありがとうございました。

宇野酒造場さんはじめ、大野市の方々はとっても温かいですね。

町の歴史情緒ある風情も含めて、越前大野は超オススメ。

酒、おろし蕎麦、でっち羊羹、さといも、ソースかつ丼、などなどグルメも充実。

なんといっても水がうまい。


【酒蔵正面 私と前田部長】


【中庭より】


【渡り廊下より】


【酒蔵2階】


【あまさけ造り】


【ステンレス張りの麹室】


【新品のしぼり機】


【手張りラベル】


→南部酒造場のお酒のご購入はこちらから←

  • 2020.02.19
  • 10:39

福井 宇野酒造場

2017年2月16日、福井県大野市にある宇野酒造場さんで、酒造り体験をさせていただきました。

【宇野酒造場 正面】


【酒蔵より大野城が見えます】


【宇野常務の説明】


【洗米 きっちりと時間を計って】


【浸水】


【蒸米】


【蒸されました】


【蒸米 放冷】


【麹室へ】


【麹室にて】


【酒母を仕込みタンクへ (私です)】


【このタンクが商品化されます!】


【櫂入れ】


【袋吊り (杜氏さんです)】


【袋吊り斗瓶取り 斗瓶にあらばしりが・・・、最高にうまい!】


【昔の半纏 屋号は「麦屋」】


【深夜の大野市 風情ある城下町】


→宇野酒造場さんのお酒のご購入はこちらから←

  • 2020.02.19
  • 11:11

  • お問い合わせ
  • マイページ
  • カート

蔵直特選銘柄
特集
地域別に選ぶ
北東北の地酒
南東北の地酒
新潟の地酒
関東・信州の地酒
北陸の地酒
東海の地酒
関西の地酒
山陰・山陽の地酒
四国・九州の地酒
地酒いろいろ
味わい、タイプから選ぶ
清酒
リキュール
焼酎
ワイン
その他

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

※休業日は受注のみとなります。商品の発送は、次回営業日になりますのでご注意ください。

ページトップへ